久留米大学病院 臨床検査部 公式ホームページ official website :  臨床研究に関するお知らせ

Home »  患者さんへ »  臨床研究に関するお知らせ

 

臨床研究に関するお知らせ

 

 久留米大学病院臨床検査部では,日常診療の質の向上を目的として,さまざまな研究を行っております.研究活動には,臨床検査を終了した残余検体・検査記録の再利用が必要な場合があります.残余検体・検査記録の再利用に当たっては当院の倫理委員会承認のもと行っております. 

 研究活動では,検査後廃棄予定の残余検体を使用するため,患者さんの生命・健康に影響を及ぼすことはありません.氏名・生年月日・住所・電話番号・ID番号などの個人情報はすべて匿名化した後に解析されますので,個人情報が漏れることはありません.研究成果は,医学の発展のために学会発表や学術論文発表などをさせていただくことはありますが,その際も個人の特定が可能な情報はすべて削除いたします.

 なお、残余検体・検査結果の臨床研究への利用にご承諾いただけない患者さんは,お手数ですが,以下の個々の研究紹介に記載されている連絡先にご連絡ください.

 

久留米大学病院 臨床検査部
 部長  内藤 嘉紀 

 

研究紹介

レニン・アルドステロンの新試薬の検討                                      研究責任者:久留米大学病院 臨床検査部 早田 峰子                  問い合わせ担当者:久留米大学病院 臨床検査部 中山 真子