Author Archive

令和4年4月より内藤嘉紀先生が臨床検査部 部長として着任されました。

2022-05-09

令和4年4月より内藤嘉紀先生が臨床検査部 部長として着任されました。





臨床検査部 部長 中島 収教授がご退官されました。

2022-03-31

久留米大学病院臨床検査部の運営を先導し、研究・教育に尽力され、その発展を支えてきた中島 収教授がご退官されました。

この度の退職を迎えるにあたり永年のご功労に衷心より感謝申し上げるとともに今後のご健康とご活躍をお祈りいたします。

         





臨床検査部 部長 中島 収教授の最終講義が行われました。

2022-02-02

令和4年1月17日(月)に中島収教授の最終講義「私にとっての臨床病理」が行われました。

教授がこれまで取り組んでこられた病理学に関する研究をはじめ、臨床検査部での取り組みや学生時代の思い出など、久留米大学での歩みを笑いを交えてご発表されました。学生をはじめ、多くの先生方や職員が出席され、あっという間の50分でした。

講義終了後、矢野博久医学部長から学生時代や病理学教室での思い出を交え、教授の久留米大学発展への貢献に対し謝辞をいただき、花束贈呈と大きな拍手が贈られました。

 







第16回九州遺伝子診断研究会が開催されます。

2021-09-03

第16回九州遺伝子診断研究会が10月23日(土)にWeb開催にて行われます。

 

テーマ「遺伝子診断の実動と新たな展開」

当番世話人:久留米大学病院 臨床検査部 教授 中島 収

 

皆さんのご参加をお待ちしております。

下記のリンクからアクセスできます。

 

第16回九州遺伝子診断研究会 (conks.jp) 





日本超音波医学会第30回九州地方会学術集会が開催されました。

2020-10-15

10月4日に日本超音波医学会第30回九州地方会学術集会(会長:黒松亮子 消化器内科・超音波診断センター教授)を開催いたしました。

「マルチモダリティ時代に活かす超音波検査」をテーマに、医師・技師あわせて1,000名(うち九州以外の参加者が2割)近い方に参加していただきました。新型コロナウイルスの影響もあり、WEB開催に変更となりましたが、黒松教授をはじめ、臨床検査部、消化器内科スタッフが協力して無事終了することができました。

初めてのWEB開催ということもあり、参加者の皆様にご不便をお掛けしてしまったことを深くお詫び申し上げます。最後に、本学会の開催と盛会にあたりご協力いただいた関係者の皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 





第54回日本肝癌研究会が開催されました。

2018-07-12

6月28・29日の2日間、久留米シティプラザにて第54回日本肝癌研究会が開催されました。

多数のご参加を頂きまして、誠にありがとうございました。ご支援・ご協力頂いた方々にも深く感謝申し上げます。





私大部長会・技師長会 合同研修会が開催されました。

2017-08-29

平成29年6月23日~24日 久留米大学筑水会館にて平成29年度私立大学医学部・私立医科大学附属病院臨床検査部長会総会及び研修会と私立医科大学病院中央検査部技師長会総会及び第83回技師長研修会が合同で開催されました。

 

 





「臨床検査専攻医の採用について」更新しました。

2017-08-29

詳細はこちらをご覧下さい。

http://kensabu.kurume-univ.jp/medical_personnel/

 

 

 





日本臨床検査医学会 九州地方会 日本臨床化学会 九州支部会の合同総会が開催されました。

2017-05-21

 

2017年03月04日 

第62回 日本臨床検査医学会 九州地方会 第28回 日本臨床化学会 九州支部会の合同総会が

久留米大学医学部 筑水会館にて開催され、総会長を臨床検査部 部長 中島 収が勤めました。

参加人数は210名と多数御出席いただき、皆様方に深く感謝申し上げます。